川崎市 武蔵小杉の大人の女性のためのプライベート専門バレエスタジオ 8-layers

武蔵小杉のパーソナル専門バレエスタジオ 8-layers

お知らせ ブログ

マスターストレッチ講師資格取得

更新日:

マスターストレッチ レベル1資格取得しました

マスターストレッチとは?

Googleで検索してみたら、↓以下のように出てきました。

船底のようにラウンドした専用のシューズを使用し、まっすぐ立つことを意識しながら様々な動きをするエクササイズです。 不安定なシューズの上でバランスを取ろうとすることにより、足裏全体からお尻までストレッチがきいてO脚やX脚といった足の歪みにアプローチするため、“美脚”効果が期待できます。

Google先生より引用

講習で伺った話によると、イタリアの元トップバレエダンサーPinoさん(器具の開発者)のご友人が乗馬中に落馬し足首を捻挫。そのリハビリ目的で開発された器具だそうです。足裏には約7000個のセンサーがあり、その感覚を鍛えることで足裏のセンサーが活性化。その効果は良いところだらけ。

  • お年寄りの転倒防止
  • ランナーは走りやすくなる
  • ダンサーは床を押せる・地面を感じやすくなる
  • 怪我防止
  • アスリートのパフォーマンスアップ
  • 柔軟性UP
  • 筋力UP
  • 姿勢改善
  • 美脚効果

実際にバレエを踊ってみて感じた効果

マスターストレッチを履くたびに、効いているな、しんどいな、と思う箇所が変わっていく・・・これが面白いところです。ムーブメントを行うことで、自分のその日の弱いところがハッキリとわかります。最初はふくらはぎや膝が辛かったのですが、最近は足裏から床を押す感覚がだんだんと上半身につながってきているのが実感できます。内転筋や腹横筋、肋間筋あたりに効いています。実際に踊ってみると、以前と重心の感覚が変わり戸惑いもあるものの、足の筋肉にかかる負担が減りました。その分、床を押しているので土踏まずや内腿、臀筋、上半身は疲労感を感じます。これからどんどん使っていこうと思うので、また変化があるはず。

立って踊るから立って鍛えたい

リフォーマーやピラティスも好きですが、立って踊るダンサーにはマスターストレッチはとても良いツールです。両方やってみて感じたのは、寝て行うのと立って行うエクササイズでは、身体への重力のかかり方が違うということでした。どちらも利点があり一概には言えませんが、バレエへのアプローチとしてマスターストレッチは効果が出やすいと感じます。海外のバレエ学校では授業の一環で取り入れているところもあります。

姿勢が良くなる・美脚にも!

小さい頃から猫背で母に背中に物差しを入れられながら育ちました(苦笑)。マスターストレッチをもっと早く知っていれば・・・心からそう思います。何度かのセッションで効果がでて、姿勢がよくなりました。腰椎の安定する10歳位から、足の大きさは22.5cm以上から使用できるとのことです。私と同じような猫背やO脚に悩んでいる方をどんどん良くできたら、と思っています!高齢の方や安定期に入った妊婦さんにも使うことができるそうです。ぜひお気軽にプライベートレッスンの体験にいらしてください。

教えていただいたアランチャのインストラクターの二宮先生と。ありがとうございました!

無事コース修了でホッとしました♪

さらに上半身へつなげます

このコースで足裏から骨盤までつながりを感じられたので、さらに上半身へつなげるためにより発展させていきます!ガンガンインプットしていきますので、乞うご期待☆

-お知らせ, ブログ
-, , , , , , , , ,

Copyright© 武蔵小杉のパーソナル専門バレエスタジオ 8-layers , 2021 All Rights Reserved.